宅配冷凍弁当

【面倒くさい】ダイエットの自炊が続かないときの対処法

  • 毎日のカロリー計算は面倒くさい
  • バランスのいい食事って難しい

ダイエットの食事は、カロリー計算をしつつ栄養バランスにも気を使わないといけません。面倒くさくなってしまい、自炊が続かずダイエット失敗!なんてこともあります。

この記事では、自炊が面倒くさくなってしまったときの対処法と原因を書いています。

結論を先に言うと、自炊が嫌になったら吉野家など、ヘルシーメニューを取り扱っている外食を活用しましょう。

自炊したくないのに、「作り置きやズボラ飯を食べよう!」なんてことはいいません。本当に作りたくないときに、料理なんてやってられない。

今はヘルシーな外食も増えています。せっかくだから活用しましょう。

ダイエットの自炊が続かないときの対処法

ダイエットの自炊が続かないときの対処法は以下。

  • すき家のヘルシー牛丼
  • 吉野家のライザップ牛丼
  • 松屋のロカボチェンジ
  • 宅配弁当

【対処法①】すき家のヘルシー牛丼

すき家のヘルシー牛丼を活用しましょう。

すき家のヘルシー牛丼は、米を豆腐に変えることができます。

米を豆腐に変えることで

牛丼(並)が733kcal→425kcalまで減ります。(公式サイトより)

しーまん
しーまん

1食500kcal以下になるので、かなりヘルシーですね!

【対処法②】吉野家のライザップ牛サラダ

吉野家とライザップがコラボした、ライザップ牛サラダ。

  • 牛肉
  • 鶏肉
  • ブロッコリー
  • 半熟たまご

が入っており、バランスよくタンパク質を摂取できます。

しーまん
しーまん

しかも392kcalと低めです。

高タンパク質・低糖質の食事をしたい人に最適です。

【対処法③】松屋のロカボチェンジ

松屋のロカボチェンジ。

丼・定食・カレーのライスを、生野菜に変更できます。

しーまん
しーまん

変更は無料でできます!

ライス並を生野菜に変更すると、「糖質95%オフ、カロリー93%オフ」です。

【対処法④】宅配弁当を活用する

筆者としては、宅配弁当を一番おすすめします。宅配弁当は

  • カロリー管理がしてある
  • 毎日違うメニューが食べれる
  • 調理時間0分
  • 長期保存で食材を無駄にしない
しーまん
しーまん

家帰って、冷凍庫開けて、電子レンジに入れるだけ。

できたてのおいしい食事ができます。

しかも管理栄養士監修で、カロリー管理もしてあります。面倒くさい栄養管理はすべて任せればいいのです!

しーまん
しーまん

外食もいいんですが、わざわざヘルシー牛丼なんて頼みません

ダイエットのことなんて忘れて、普通に牛丼食べますね。

外食は甘い誘惑が多すぎます。寄り道して誘惑に負けてしまう人に、宅配弁当はおすすめ!

おすすめの宅配弁当は以下記事で紹介。ぜひ参考にしてください。

【宅配弁当食べてダイエット!】おすすめ5選|おいしい食事で痩せよう

ダイエットの自炊が面倒くさいと感じる理由

ダイエットの自炊が面倒くさいと感じる理由は以下です。

  • カロリー計算
  • 同じメニューに飽きる

【面倒くさい理由①】カロリー計算

自炊のカロリー計算は、本当に面倒くさいです。

ダイエット中の摂取カロリーは、以下にする必要があります。

基礎代謝≦摂取カロリー<消費カロリー

自炊で毎回カロリー計算をするのは、本当に大変。

しーまん
しーまん

食材のグラムを計算して、カロリーを求める。毎日は辛い。

【面倒くさい理由②】同じメニューに飽きる

ダイエット中の食事は、同じメニューになりがち。同じ食事を作ると思うと、嫌になって面倒くさくなります。

しーまん
しーまん

鶏胸肉とブロッコリーばっかりじゃ飽きる。

自炊が面倒くさくなる理由に、同じメニューに飽きる事があります。

【まとめ】ダイエットの自炊が続かないときの対処法

ダイエットの自炊が続かないときは、以下の対処法をおすすめします。

  • すき家のヘルシー牛丼
  • 吉野家のライザップ牛丼
  • 松屋のロカボチェンジ
  • 宅配弁当
しーまん
しーまん

おすすめは宅配弁当です。

ヘルシーメニューを取り扱っているお店に行っても、誘惑に負けてしまう人は多い。わざわざ外食をして、ヘルシーメニューを頼んだりしません。

しーまん
しーまん

外食に近づいた時点で、負ける確率が上がります。

宅配弁当は冷凍庫に長期保存ができるので、家に帰ってすぐ食べれます。

外食の誘惑に打ち勝てない人は、宅配弁当の活用を検討してみましょう。

おすすめの宅配弁当はこちら
おすすめの宅配弁当はこちら