ゴーフード

ゴーフード【特製コクうま牛丼】をレビュー|

ゴーフードの「特製コクうま牛丼」を食べたのでレビューしていきます。

おすすめ度
(5.0 / 5.0)

メニュー

  • 特製コクうま牛丼
  • 茄子の西京焼き
  • カリフラワーのアーリーオーリオ

ゴーフード初の牛肉メニュー!

しかも冷凍弁当では、お目にかかったことがない牛丼!

フジッコのダイズライスを米代わりにしているので、糖質15.9gで調理してます。

動物性と植物性の両方から、タンパク質を摂取できるメニューです。

牛肉と玉ねぎの甘み、タレが染み込んで味がしっかりしています。

牛肉は軟らかく、牛独特の臭さもありません。

ダイズライスは場所によって、牛丼のタレの付き方がまばらでした。吉牛もつゆだくにしないとこんなもんですね。

食べる前に混ぜたほうが、味が全体にいきわたります。

ダイズライスは普通の白米に比べて硬め。弾力がある商品です。

>ダイズライスについてはこの記事で紹介

西京味噌を和えた揚げなすです。

西京味噌の味は薄めでした。牛丼の味を邪魔しないためかと思います。

揚げなすって落ち着きますね。歳のせいかなwww

カリフラワーは、唐辛子とにんにくで味付けされてました。

にんにくの匂いが少し口の中に広がりましたが、後にひくほどではありません。

カリフラワー独特の臭みもなかったので、おいしくいただけました。

ゴーフードは「糖質20g以下・タンパク質20g以上」で調理してあります。

糖質制限ダイエットする人に、おすすめの冷凍弁当です。

【特製コクうま牛丼】の重量

特製コクうま牛丼の重量測定しました。自炊の参考にしてみて下さい。

1gまでしか測定できないので多少の誤差あり。

特製コクうま牛丼の重量:138g

ダイズライスだけの重量:94g

牛肉と玉ねぎの重量:45g

茄子の西京焼きの重量:43g

カリフラワーの重量:51g

吉野家の牛丼と食べ比べてみた

味の比較をするために、吉野家の牛丼(小)を一緒に買いました。

吉牛と比較すると、ゴーフードは甘さ控えめです。牛肉の質はほとんど変わりませんでした。

食べ比べると、米は白米のほうがおいしいですね。

吉牛は野菜が全く無いので、ダイエット的には追加でサラダが必要です。

吉牛の牛丼(小)の重量も測定してみた

吉牛の重量も測定しました。

牛丼の重量:261g

白米の重量:196g

牛肉と玉ねぎの重量:65g

吉牛の方が重量は多いですが、タンパク質は少い。ゴーフードの牛丼と同じタンパク質量にするには、牛丼(並)を食べないといけません。

商品ゴーフード
牛丼
吉野家
牛丼(小)
吉野家
牛丼(並)
カロリー369kcal488kcal635kcal
炭水化物22.4g65.3g89.0g
タンパク質21.2g15.9g20.0g
脂質21.6g16.9g20.4g
塩分2.4g2.1g2.7g

吉牛はカロリーが高すぎますね。

タンパク質が摂れてカロリーも抑えられている、ゴーフードの牛丼をおすすめします。

【特製コクうま牛丼】の栄養成分

カロリー369kcal
糖質15.9g
タンパク質21.2g
脂質21.6g
塩分2.4g
食物繊維6.5g

1食369kcalで食べれちゃういい商品。

タンパク質21.2gなので、1日の摂取推奨量の1/3以上摂れます。

日本人の食事摂取基準では、タンパク質の推奨摂取量は以下。

成人男性:60g以上
成人女性:50g以上

引用:日本人の食事摂取基準(2020年版)

ゴーフードの商品情報

会社ゴーフード株式会社
メニュー数27
セット販売数(食)5、10、20
販売価格
(税込み)
3,280円~/5食
5,980円~/10食
11,960円~/20食
送料(税込み)940~2,170円
初回割引無し
糖質20g以下
タンパク質20g以上
支払い方法クレジットカード
(VISA・Mastercard・American Express
JCB・Diners Club)
amazon pay
代金後払い

ゴーフードの口コミやダイエットについては、以下記事に記載しています。

>ゴーフードの口コミ

>ゴーフードでダイエット

GOFOOD(ゴーフード)のレビュー記事一覧 GOFOOD(ゴーフード)のレビュー記事の案内板です。 気になるメニューの記事をクリックしていただければ、レビュー記事に飛びます...
おすすめの宅配弁当はこちら
おすすめの宅配弁当はこちら